鼻の角栓

鼻の角栓のケア方法と予防する方法

鼻の角栓が目立つワケ年齢と共に目立っていく鼻の角栓。大きくなってしまった角栓はメイクでも隠せません。

 

しかも、鼻の周りが黒ずんでしまい恥ずかしい思いをしてしまうことも.......

角栓が出来る原因

毛穴パックで角栓をとってもスグに詰まってしまう鼻の角栓はどうして出来てしまうのでしょうか?

  • 化粧や汚れが肌に残っている
  • 皮脂の過剰分泌
  • 肌の老化

1:化粧や汚れ

毎日、肌をキレイに洗っているつもりでも、化粧の残りや汚れは肌の奥底にまで残ってなかなかキレイに落とすことは出来ません。

 

鼻の毛穴の奥に残った化粧の残りや、汚れが角栓の元になってしまいます。

2:皮脂の過剰分泌

また、皮脂の過剰分泌も鼻の角栓をつくってしまう原因のひとつです。

 

脂肌の人だけでなく、乾燥肌の人も肌を守るために過剰に皮脂が分泌されていることもあります。

 

とくに鼻や口の周りは皮脂腺と呼ばれる皮脂が出る部分が多いため、毛穴がつまりやすくなってしまいます。

 

そして、年齢と共に鼻の角栓が気になる原因が肌の老化です。加齢により毛穴が開きやすくなることで、鼻の角栓が目立つようになってしまいます。

3:肌の老化

それに肌の老化によって、ハリ、弾力がなくなってきます。

 

皮膚自体が緩んでしまい、毛穴の入り口が開いてしまいイチゴのようなぶつぶつとした鼻の角栓ができてしまうのです。

 

肌の老化が角栓を招く原因はそれだではありません。

 

加齢により肌の回復能力が落ちた肌は、毛穴の中に入り込んだ汚れを排出することができなくなってしまいます。

 

さらに肌の回復力が現象してしまい、肌が固くなって毛穴を塞いでしまうので悪循環的に鼻の角栓が目立つようになってしまうのです。

 

効果的な鼻の角栓ケアは?

  • 肌や毛穴を柔らかくする
  • 肌の奥までしっかりと洗う
  • エステサロンなどでプロに施術してもらう

1:肌や毛穴を柔らかくする

肌や毛穴が固まってしまうことで角栓が溜まりやすくなる事が鼻の角栓が目立つ原因です。

 

つまり肌や毛穴を柔らかくすることで角栓がとりやすい肌にすることができます。

 

鼻の毛穴を柔らかくするケア方法としては、毎日自分の鼻をやさしくマッサージするだけでOK!

 

やり方としてはお風呂上りなどに

  1. 小鼻を指で挟んで左右にやさしく動かす
  2. 鼻の中心を指で押しながら上下左右に揺らす
  3. 小鼻をつまみ軽く押し出すようにもむ

以上の毛穴を柔らかくする運動を毎日することによって、毛穴が溜まりにくくなります。

 

毛穴の運動をする際には肌を痛めないように、やさしくつまんでくださいね。

2:肌の奥までしっかりと洗う

  1. 洗顔料はよく泡立てる
  2. 顔を蒸しタオルで温めてから洗顔する
  3. 洗顔後の保湿は美容液をたっぷりと使いしっかり保湿する

この様に毎日の洗顔の仕方を変えることでも、鼻の角栓を溜めずに毛穴の奥に溜まった角栓まで落とすことが出来ます。

3:エステサロンなどでプロに施術してもらう

エステサロンには、自分では中々できないお肌のケアをすることができます。

 

肌の奥底にたまった汚れを取ることもでき、顔のリンパの流れを良くすることができるため、顔の皮膚の回復力を高めることが出来るようになります。

鼻の角栓を予防するには?

イチゴのような鼻の角栓を予防するには以下のことが重要です。

  1. バランスのよい食生活
  2. しっかりとした保湿

1:バランスのよい食生活が大切な理由

鼻の角栓の原因は、顔の皮脂が多すぎることでもあります。

 

顔の皮脂が多く分泌されてしまう原因には乾燥肌なども関係ありますが、角栓を予防するならバランスの良い食生活が大切です。

 

油が多いコンビニ弁当ばかりだったり、油っぽい食生活をおくっていると、どうしても顔の皮脂の分泌が増えてしまいます。

 

顔の皮脂を減らすためには 1日 3回の規則正しい食事と、野菜中心のバランスが取れた食事が大切です。

 

たったこれだけのことで、角栓が詰まりにくくなることでしょう。

2:しっかりとした保湿が大切な理由

肌が老化してしまうことにより、鼻の角栓が詰まりやすくなります。

 

肌の老化を遅らせ、潤いのある肌にすることで肌が柔らかくなり、角栓が溜まりにくくなります。

 

しっかりとした保湿をするためには蒸しタオルで顔を温めることがおススメです。

 

軽く塗らしたタオルを電子レンジで 30秒ほど温めるだけで出来る蒸しタオルですが、この蒸しタオルをお風呂上りの顔に乗せて 5分ほど顔を温めるだけでOK!顔が蒸されて皮膚が温まり、柔らかい皮膚にすることができます!

 

 

3,000円台多数!エステのキャンペーン特集TOPへ→